<メーカー><エンジニア><海外営業><理系><文系><25卒>


日本オートマチックマシン

ワイヤーハーネスの自動圧着機械とコネクターの先端技術開発型メーカー

~海外営業職、設計開発職を募集!~



日本オートマチックマシンの水野社長が、「社長LIVE2025」に参加します!

日本オートマチックマシンに「興味がある」「応募したい」「社長と話したい」という留学生は、ぜひ参加してください! ↓↓


当社は機械メーカーです。当社の製造機から作られた製品(ワイヤーハーネス)は、自動車、冷蔵庫、洗濯機、医療用カメラなどを動かすために、使われています。機械は部品の集まりでできていますが、それだけでは動きません。部品同士をつなぐワイヤー、繋ぐ部品が無ければ動かないのです。「機械を動かすための製品」を作っているのが当社です。

 


当社では、ワイヤーハーネスを作るための自動圧着機の製造、ワイヤーにつなぐ端子やコネクタなどの電子部品などを製造しています。具体的には、自動圧着機の事業部では、お客様から寄せられる性能を持つワイヤーを作るための機械を製造しています。電子部品事業では、振動や衝撃に強い端子など、お客様の様々な課題を解決するための部品を製造しています。

→続きを読む(more information)


当社では、これまでも外国人社員を採用してきており、国内、海外で活躍いただいています。海外営業部門では、電子部品・圧着機械の、海外販売拡大に関わります。お客様は、海外の大手自動車部品メーカーや大手家電メーカーなど様々です。直接顧客とやり取りするだけでなく、海外にある代理店、自社内の営業担当や開発・技術担当、工場とのやり取りも行います。設計開発部門では、圧着機械、電子部品の設計開発に関わります。そのほかに、海外拠点や海外顧客とのやりとり・打合せを行う機会もあります。大学・大学院で学んだ技術系の知識と、外国人の強みの両方を活かして活躍ができます。


電線と端子をつなぐ、自動圧着機械で国内シェアNo.1。アジアでもシェアはトップ級!世界11か国に拠点を持つグローバルな企業です。今後も海外展開を強化していきます。

当社は、共に働く社員を大切にしています。小回りの利く規模の会社であることを活かし、一人一人の「やりたい」をできる限り尊重しています。こんなことをやってみたい、こんなアプローチをしたい、などアイディアはどんどん出してもらいたいと考えています。一緒に会社作っていきましょう!

 


入社してからどんな仕事をするのか?働く条件・待遇は?

ここからチェック! ↓↓

 業種 精密機械・電子部品メーカー
 企業名 日本オートマチックマシン株式会社(JAPAN AUTOMATIC MACHINE CO., LTD.)
 本社  東京都大田区下丸子3-28-4
 創業/設立 1932年4月1日
 資本金 18億2,000万円
 売上高 117億4,800万円【2022年10月期】
 従業員数 連結 739名(単独452名) (2022年10月末時点) 
 海外拠点

営業拠点:シンガポール、マレーシア、タイ、香港、上海、蘇州、アメリカ、スイス

生産拠点:中国、タイ、インド

 外国人採用実績  あり
 主要取引先  自動車メーカー、家電メーカー、ワイヤーメーカーなど


<日本オートマチックマシンから留学生の皆さんへ一言>

私たちは、国内外の生産拠点で生み出した製品を、世界各国の各営業拠点を中心に、北米、中南米、アジア、ヨーロッパへと販売することで、コーポレートロゴである「J.A.M」をグローバルに浸透させ、企業ブランドの向上を目指しています!

<ASIA Linkスタッフより>

オーダーメイドの製品づくりを行うので、様々な仕様の設計に取り組むことができます。

海外営業職では、様々な国とビジネスができます!

アットホームな雰囲気の中で働きながら、日々成長していきたい人におすすめです。

(ASIA Linkコンサルタント 相馬)


日本オートマチックマシンの水野社長が、「社長LIVE2025」に参加します!

日本オートマチックマシンに「興味がある」「応募したい」「社長と話したい」という留学生は、ぜひ参加してください! ↓↓