<メーカー><エンジニア><理系><25卒>


黒田精工

電気自動車や半導体業界等に精密部品・精密機械を提供するグローバルメーカー!

~設計・開発、生産技術、生産管理等を募集!~


 

外国人社員インタビュー(準備中)


黒田精工の黒田社長が、「社長LIVE2025」に参加します!

黒田精工に「興味がある」「応募したい」「社長と話したい」という留学生は、ぜひ参加してください! ↓↓


黒田精工は「精密技術」を強みとして世界のものづくりを支えているメーカーです。とくに、私たちの生活にも重要な産業である、電気自動車、半導体、ロボットの業界で、黒田精工が作った精密な部品や装置が大活躍しています。黒田精工は2025年に100周年を迎えます。この100年間で進化し続けてきた黒田精工の精密技術は、その時代のニーズに合わせながら、次々と新しい製品を世の中に送り出しています。


黒田精工の「精密技術」の強みは、1ミリの1000分の1の精度でものづくりができることです。精密に作り、精密に測る。この技術を強みにして、「駆動システム」「金型システム」「機工・計測システム」の3つの事業を展開中です。この3つの事業すべてに、黒田精工の世界トップレベルの精密技術が使われています。いま注目の電気自動車のモーターにも、黒田精工の部品が使われているのです。

→続きを読む


黒田精工は、年齢・国籍・性別を問わず、多様性をもった優秀な方に来てほしい、そして一緒に働きたいと考えています。そういう社員が入ってくれると刺激になって、組織が活性化すると感じているからです。とくに留学生のみなさんは、日本という外国に来て、さらに日本で就職をしようとしています。ハングリー精神がありますね。そういう留学生に仲間に入ってもらえると嬉しいです。先輩留学生の方々も活躍中です。


世界の有名な電気自動車において、黒田精工のモーターコアはトップシェアを誇ります。特別な技術の特許も持っており、この事業は大きな成長が期待できます。その他、半導体やロボット業界の世界のトップメーカーにも、黒田精工のボールねじや測定器などが選ばれています。これからも黒田精工は世界の産業の高度化を支えていきます。空飛ぶモビリティの分野にも注目中。Challenge & Createの行動理念で進化を続けます。


入社してからどんな仕事をするのか?働く条件・待遇は?

ここからチェック! ↓↓

 業種  精密機械メーカー
 企業名  黒田精工株式会社(くろだせいこうかぶしきがいしゃ)
 本社  神奈川県川崎市幸区堀川町580-16 川崎テックセンター
 創業/設立  1949年4月5日(創立1925年1月)
 資本金  19億3,100万円
 売上高  227億4,600万円(2023年3月期/連結)
 従業員数  988名(2023年3月現在/連結、パート・嘱託含む) 
 海外拠点  アメリカ、韓国、中国、マレーシア、イギリス、ドイツ
 外国人採用実績  あり
 主要取引先  自動車メーカー、ロボットメーカー、半導体メーカーなど


<ASIA Linkスタッフより>

世界レベルで「精密技術」を追求してきたものづくりメーカーです。

電気自動車、半導体、ロボット業界は、エンジニアをめざす留学生のみなさんも注目している業界だと思います。これらの業界を支えているのが、黒田精工の精密機械・精密部品なんです。

グローバル展開にも積極的な、世界のKURODAで働きませんか?

ものづくりが好き!という留学生で、設計・開発職などをめざしたい方におすすめです。

(ASIA Linkコンサルタント 相馬)


黒田精工の黒田社長が、「社長LIVE2025」に参加します!

黒田精工に「興味がある」「応募したい」「社長と話したい」という留学生は、ぜひ参加してください! ↓↓